ENJOY LABO

1分でわかる芸能・面白ニュース

君の名は。舞台(聖地)はどこ?岐阜(飛騨)や東京(新宿・四谷)?詳細は?

      2016/11/24

8月26日に公開された新海誠作品の映画「君の名は。」が大ヒットし話題となっていますね。

今回は、映画で登場する舞台がどこなのかを映画に登場するシーン別に追ってみました。

田舎編

女性側の主人公で女子高生の三葉の家が登場するのは、岐阜県の飛騨が舞台のようです。

しかし、三葉の田舎では大きな湖が町の中心にありますが、この湖については”諏訪湖”なのではないかと予想されています。

「諏訪湖」の画像検索結果

諏訪湖は長野県の諏訪市にある全周16kmにわたる湖で、夏には花火大会が開催されるなど、全国からお客さんが集まる長野県中部の観光スポットです。

なぜ長野県の諏訪湖が予想されているかと言いますと、岐阜県の飛騨にはこのような大きな湖を中心に持つような街は、現状確認できないためです。

しかし諏訪湖の実際の写真を見てみますと、諏訪湖の周りにはお店や温泉や旅館等の施設が多々点在しており、映画に出てくるほどの田舎(※)ではないため、あくまで予想の範疇ということになります。

(※)映画では湖の周りの街並みはかなり田舎で建物よりも田んぼ等の自然が多い環境となっています。

 

 

都会編

一方の男側の主人公、男子高校生の瀧くんが住んでいる都会の舞台はとても分かりやすいです。

新宿

冒頭のオープニングでのシーンには東京の新宿をモロに映し出しております。

  • 西新宿の交差点
  • バスタ新宿(新宿南口の新バスターミナル)
  • 新宿東口のユニカビジョン

特にユニカビジョンについては新海誠監督にとってもかなり思い入れのある場所であることが、本人のツイッターからもうかがえます。





四谷

こちらは瀧くんと三葉が出会ったり、瀧くんがバイト先の奥寺先輩とデートしたりと様々な東京での外出シーンに使われたのが四谷です。

  • 夕方に佇む歩道橋・・・JR信濃町駅前(東京都新宿区信濃町34)
  • 奥寺先輩と待ち合わせする駅・・・JR四ツ谷駅(東京都新宿区四谷1丁目1)

特に、本映画のクライマックスのシーンと言える、最後に主人公の三葉と瀧がすれ違うシーンに使われたのが、須賀神社の階段です。

映画のポスターにも使われたこの階段のシーンはかなり有名であるため、現在も多くの人が四谷に聖地巡礼でこちらの神社を訪れています。

 

いかがでしたでしょうか。

新海誠さんの作品には頻繁に新宿が出てきており、新海さん本人も新宿の街並みを気に入っているようです。

個人的にも新宿や四谷の街並みや雰囲気は大好きなので非常に共感できますし、これを機に新宿や四谷を訪れる人が増え、新海誠ワールドを肌で感じていただけたらと思います^^



 - 未分類