どうぶつの森[ポケキャン]ってどんなゲーム?遊び方と序盤の進め方を徹底解説

皆さん、『どうぶつの森 ポケットキャンプ』というアプリゲームをご存じですか?

 

ダウンロード数が1000万回を越えている大人気アプリゲームになっています。

 

『どうぶつの森 ポケットキャンプ』の遊び方から効率のいいゲームの進め方まで徹

 

底解析していきます。

 

これからゲーム始める方は是非最後まで見てみてください。

 

『どうぶつの森 ポケットキャンプ』ってどんなゲーム?あらすじは?

 

 

『どうぶつの森 ポケットキャンプ』、それは気ままなスローライフを楽しむコミュニケーションゲーム。

 

『どうぶつの森』シリーズがスマホゲームなったものです。

 

 どうぶつ訪ねてくるキャンプ場にやってきた主人公が、どうぶつ達とお話をしたり、好きな家具、絨毯や壁紙などを集めて自分だけの部屋やキャンピングカーを作ったり、釣りや虫取りなどしながら自由気ままに過ごすのんびりとしたゲームです。

 

ゲームシステム紹介

 

 

『どうぶつの森 ポケットキャンプ』では主に家具のクラフト、家具の配置、虫とり、魚釣りの4つをこなしお願い事やイベントをクリアしていきます。

 

どのようなものなのか1つずつ説明していきます。

 

クラフト

 

家具はショップでの購入で手に入りますが、「クラフト」から作ることも可能です。

どうぶつ達からのお願い事やプレイヤーレベルが上がった際に「材料」が手に入ります。

その材料が揃ったら注文し、家具ごとに完成するまでの時間があり、時間がたつと手元に届きます。

リーフチケット(課金アイテム)を使えば、家具が完成するまでの時間をかなり短縮することができるので、課金に惜しまない方にはおすすめです!

 

釣り

 

海や川で、釣竿を投げることができます。

魚がいるところには分かりやすく水面にサカナの影が映りますのでよく狙いを定めて釣竿を投げてみてください。

魚が釣れそうになると「!」が出ますのでそのタイミングで画面をタップしていただくと魚がつれます。

「とあみ」というアイテムを使えばすぐに10匹近く魚が取れますので苦手な方は使ってみてください。

ただし、とあみはなかなか手に入りにくいのでこちらも課金して購入する必要があります。

 

むしとり

 

むしが多く集まる場所があるので、そこであみを持ってムシとりをしていきます。

むしの近くで画面をタップすると主人公がソロソロと近づいていき、「!」がでたタイミングでもう一度画面をタップしていただくとうまくいけば捕まえることができます。

むしとりが苦手な方は蜜を塗りまとめてむしを捕獲することも可能ですが、こちらもとあみと同じくあまり手に入らないものなので課金して購入する必要があります。

 

もようがえ

 

キャンプ場やキャンピングカーの中で「もようがえボタン」を押すと、家具を置いたり壁紙や絨毯を変えることができます。

タップや長押しで場所や向きを変えることができるのでどんどん自分らしいキャンプ場やキャンピングカーを作ってみてください。

 

ちょくちょく出てくる課金なんですが、コインなどを買うのではなく「リーフチケット」を買います。

それを使いたい場所に使っていくスタイルなので気づくとあっという間に無くなっていきます。

 

『どうぶつの森 ポケットキャンプ』序盤の進め方

 

 

まずは自分のアバター、名前と性別を決めるところからはじまります。

名前と性別、2つだけは後から変更することができません。

 

次にチュートリアルの流れにそって自分のキャンプ場にどうぶつ達を招待します。

 

その際に仲良し度をあげるためにいろいろお願いされるので、いろいろな場所にいくついでにいろんなものを拾っておくと後々楽です。

 

どうぶつたちを招待する際にそのキャラクターに合う家具をクラフトしてキャンプ場にせっちする必要がありますので忘れないように気を付けましょう。

 

基本的に『どうぶつの森 ポケットキャンプ』は自由なゲームなので自分のペースで無理なくプレイすることをおすすめします。

 

攻略のコツ

 

 

ちなみに最初に書いておきますが、 性別や名前を変更したい以外でのリセマラは意味がありません。

 

最初の選択は慎重に決めましょう!

 

攻略のコツとしては、まめに動物達からのお願い事をこなしていって仲良し度をあげていくのが最優先でプレイしていくといいかもしれません。

 

ですが『どうぶつの森』はのんびりスローライフを楽しむゲームなのであまり焦らず自分のペースでプレイしていくことをおすすめします。

 

最後に筆者がプレイしてみた感想としては、終わりがないのんびりとしたゲームの印象でした。

 

ですがのんびりしすぎている部分もありクラフトでの待ち時間がかなりもどかしく、ついつい課金してリーフチケットを買ってしまいそうになるので皆さんも気をつけてプレイしてみてください。

 

あとは、歴代のどうぶつの森キャラクターがかなりの数参戦してきているので世代のキャラクターが出て来たときはかなり懐かしい楽しい気持ちになりました。

 

是非皆様も素敵などう森スローライフをこの記事を参考にしてプレイしてみてください!

最新情報をチェックしよう!