『七つの大罪 光と闇の交戦 : グラクロ』ってどんなゲーム?遊び方と序盤の進め方を徹底解説

皆さん、『七つの大罪 光と闇の交戦 : グラクロ』というアプリゲームをご存じですか?

ダウンロード数が34万回を越えている大人気アプリゲームです。

 

『七つの大罪 光と闇の交戦 : グラクロ』の遊び方から効率のいいゲームの進め方まで徹底解析していきます。

これからゲーム始める方は是非最後まで見てみてください。

 

『七つの大罪 光と闇の交戦 : グラクロ』ってどんなゲーム?あらすじは?

 

「七つの大罪 光と闇の交戦 : グラクロ」は、累計発行部数3,700万部を超えて完結した大人気漫画『七つの大罪』

の世界観やキャラクターを完全に再現した、シネマティックアドベンチャーRPGです。

ゲームはスキルカードを使ったターン制バトルとなっており、ハイクオリティ3Dアニメーションが多用されています。

あらすじは原作通りで、物語の舞台はブリタニア大陸で豚の帽子亭と呼ばれる酒屋の店主「メリオダス」と

リオネス王国の第三王女「エリザベス」が出会うところから始まります。

その後の物語も原作と同じように進み、要所要所でアニメストーリーも入ります。

声優さんによる各キャラクターのボイスも収録されている為、アニメ版を観ていた方もかなり楽しめると思います。

ゲームシステム紹介


スキルカードと呼ばれるものを使ったターン制バトルとなっています。1ターンで3枚のスキルカードを選択でき、

攻撃(単体・全体)や仲間の強化(バフ)、敵の弱体化(デバフ)、そして回復やカウンター攻撃など様々な

スキルカードを選択して戦闘を行っていきます。更にキャラ固有の必殺技などもあります。

同じスキルカードを隣り合わせにするとランクアップして威力が増加します。

⭐︎1同士を合わせると⭐︎2にランクアップし、⭐︎2同士を合わせると⭐︎3にランクアップします。


ガチャ

 

キャラクターガチャによって原作のキャラクターを集めることができます。集めたキャラクターを強化したり

装備をつけたり、条件を達成したら必殺技も解放されるのでかなり楽しめると思います。

ガチャを回すにはダイヤが必要で1回ガチャを回すのにダイヤが3つ必要です。ダイヤを30個消費すると11連ガチャ

を引けます。カードのレアリティはR、SR、SSR、とあり強化することでURに上げることが出来ます。

 

SSRの獲得率は3%ですのでそこまで当たりづらいというわけでもないかなと思います。SRでも獲得率は37%と

良心的な設定だと思います。チュートリアル中に1回は11連ガチャが引けて、チュートリアルをクリアした段階で

ダイヤを30個手に持っているので更にもう1回11連ガチャが引けます。

おそらくその時点でSSRは1枚は手に入るのではないかと思います。

原作に登場したキャラクターはほとんどガチャのラインナップに入っているので、自分の好きなキャラクターが

手に入ったらどんどん強化していくと楽しめると思います。

期間限定のガチャなどもあるので今後も魅力的なキャラクターが登場すると思います。

 

ガチャ以外のシステムに着せ替えシステムも搭載されているのでメインキャラクターだけでなく、

原作であまり出てこなかったサブキャラクターも楽しめると思います。

ストーリーの進め方

基本的には画面右上に出てくるメインストーリーを進めていきます。途中でジャイロモードというモードを

選択してエリザベスと交流を深めたり、豚の帽子亭でお客にビールを提供したり料理をしたりするミニゲームを

してみるのも良いと思います。街を散策するとアイテムを見つけたりもします。

各キャラクターとコミュニケーションをとって愛情度を上げていくとプレゼントと交換も出来ます。

 

メインストーリーをクリアしていくと、七つの大罪のメンバー(SR)を獲得できるのでガチャでなかなか

良いキャラクターが当たらなくてもある程度は困らないかなと思います。

攻略のコツ

 

戦闘ではスキルカードを使って戦闘を行うので、敵のタイプや行動パターンによって攻撃を仕掛けるか

弱体化させるか回復するか、様々な戦略を練っていく必要があります。

同じカードが隣同士になると強化されるので、それを意識してスキルカードを選択していくと戦闘が上手くいく

と思います。どうしても行き詰まった時は、装備品を使用してみたりキャラの強化に時間をかけるのも一つの手

だと思います。


ゲームの魅力

元々、原作漫画を読んでいたことがあるので原作と同じストーリーでゲームが出来ることが個人的にこのゲームの

最大の魅力だと思います。更にキャラクターが3Dで動くので迫力も満点です。

必殺技のシーンなどは胸が熱くなります。メリオダスの全反撃(フルカウンター)は原作を読んだことがある方

ならかなり嬉しいと思います。

そしてなにより映像が綺麗です。途中で入ってくるアニメシーンはテレビアニメを見ているような感覚に陥ります。

こういった魅力もあるので原作漫画を読んだことがない方でも楽しんでゲームをプレイすることが出来ると思います。

是非皆様もこの記事を参考にして『七つの大罪 光と闇の交戦 : グラクロ』プレイしてみてくさい!

最新情報をチェックしよう!