ハッピーメールは出会える?ハッピーメールの使い方から料金体系まで徹底解説【2020年版】

今20代~40代の出会いを求めている男女の5人に1人が、マッチングアプリを使っているくらい出会いの場を作るツールとして主流になってきたマッチングアプリです。

年代的にも幅広く相手を探したいという方は特にインターネットでの出会いを求めており、自分の理想に出来るだけ近い相手を探しています。

でも、正直どれを使っていいかわからない…。

お金をかけて本当に出会えるの?

そんな疑問を解決する為に、これから『ハッピーメール』のアプリについて徹底的に解説していきたいと思います!

ハッピーメールってどんなアプリ?

まず初めにこのアプリの運営会社を調査していきたいと思います。

運営会社は『株式会社アイベック』という会社で、マッチングアプリの運営以外にも幅広く事業展開をしており実績の多い企業になります。

再生エネルギー事業やインターネットメディア事業などの事業も展開している会社が運営しているという事もあり、非常に信頼されているマッチングアプリです。

累計登録者数も2000万人を突破してなおも勢いが衰える事なく、日々登録者数が増えていっております。

利用者へのアンケートでも出会えた割合が何と7割以上というデータがあり、マッチングアプリとして人気のハッピーメールですが女性誌への掲載もされているので女性の利用者も多いです。

『anan』などの有名雑誌で取り上げられており、現在まで大人気のマッチングアプリとして運営されている会社になるので、非常に信頼が出来る運営会社になります。

真剣な出会いを求める方も、気軽に遊べる人との出会いを求める方もこのハッピーメールは目的が様々な人が多いのでおススメのマッチングアプリになっていて、幅広い年代の人が利用しているので同年代の人も見つけやすく自分の理想に合った出会いを選べそうですね。

ハッピーメールを使って出会おう!

まずはアプリをインストールした最初にプロフィール登録を行います。

自分の年齢や地域を登録する他に必ず顔写真を登録しましょう!

顔写真は出来れば自然な笑顔で写っているものを選んだり、あまり加工していないものを選んで登録するようにしましょう。

異性から見て写真で相手の雰囲気を想像しますので、なるべく自然なものを選んでみてください。

次にマッチングしたい相手を探していきますが、ハッピーメールでは掲示板機能がありその掲示板に投稿されている人から検索出来るようになっています。

検索の条件として居住地や年代、アプリの使用目的などから検索が出来るようになっていますので自分と同じような目的の人を探したり、同年代の人を探したりといろいろ検索できます。

他のアプリによくあるようないいねを送ってマッチングしてからメッセージのやり取りが出来るといったような仕様ではない為、最初からメッセージを送る事が出来るところがいいですね。

まずは、自分の理想に近い人を探して何人かにメッセージを送ってみることをおススメします。

その中から気が合う人や、会ってみたいと思える人とデートの約束をして出会ってみてくださいね。

料金体系

それではみなさんが一番気になっているハッピーメールの料金についてまとめました!

ハッピーメールは月額固定料金でのサービスではなく、ポイントを買って必要に応じてそのポイントを消費しながら出会いを求めるような仕様になっています。

月額固定ではないので、必要な分のポイントだけを買って利用できるというのは非常にコストが抑えられていい点ではありますね。

次に機能ごとのポイント消費をご紹介いたします。

掲示板の閲覧や、相手のプロフィールを見たりメッセージを送ったりなどはポイントの消費が発生します。

1ポイントあたり10円の計算になるので、少ないやり取りの回数で出会えれば非常に低コストで利用することが出来ますが、たくさんの人とだらだらとやり取りをしてしまうとその分コストがかかりますのでなるべく相手を絞ってやり取りをすることをおススメします。

後はなるべく早めに別の連絡手段に切り替えることです。

LINEやカカオなどに切り替えたほうがお金がかからなくなるので、親しくなったらID交換していきましょう。

ハッピーメールで出会う為のポイント

累計登録者数2000万人以上もいる中で、どうしたらライバル達と差をつけて気になる相手と出会えるかが最大の難点になっていきます。

しかし、たった2つの事を実践するだけで出会いの確率が大幅に上がります。

難しい事ではないので、まずは試しにやってみてください。

1つ目はプロフィールの書き方にあります。

項目を全て埋めるのは当然で、利用目的に載っているアダルトな項目はすべて選ばないというのは前提ですが、自己紹介文の所に必ず自分の人となりがわかるような文章を入れましょう。

例えば趣味の事やどれくらいの頻度でその趣味をしているか、休みの日はどんなことをして過ごしているとかデートはどんなところに行ってみたいとかです。

マッチングアプリの最大の特徴として会うために利用するものなので、相手にこの人なら会ってもいいかなと思ってもらえない事にはメッセージのやり取り自体も難しいです。

相手の興味を引くために自分のプレゼンテーションを、この自己紹介文の中でしてみましょう。

2つ目は登録する写真の選び方です。

ダメな例としては、自撮りのキメ顔であったり過度な加工をしていたりぼやけていたりという写真は登録しない方がいいです。

相手から見た時に自然体な写真の方が圧倒的に好印象がありますから、例えばどこかに出かけた時に撮ってもらったような写真や、友達と記念に撮ったような写真の方がおススメです。

写真も複数枚登録出来るので、ペットがいる方はペットと写っている写真なんかも載せてみるといいですね。

一枚よりはいろいろな写真があった方が、自分の雰囲気を伝えることが出来ますので是非試してみてください。

まとめ

今回のハッピーメールについてはいかがでしたでしょうか。

累計登録者が2000万人も登録していて、セキュリティ面もばっちりの安心・安全なマッチングアプリとして絶大な人気を誇るハッピーメールですが、しっかりとプロフィールの充実をしてポイントさえ押さえれば実際に出会えるアプリになっております。

女性雑誌や各種メディアへの露出もあり、男性女性共に認知度があって使用している人が多いからこそマッチングしやすいアプリではないかと思います。

マッチングアプリを使ってみたいけど、どれを使っていいかわからないや本当に出会えるのか不安という方は是非この記事を見て頂いて、こんなアプリなら使ってみようかと思ってもらえたら嬉しいです。

みなさんもハッピーメールを活用して、良い出会いを探してみてくださいね。

最新情報をチェックしよう!